NHKスペシャルから学ぶこと

 今日も連日の強風吹き荒れる中で、午後からキャベツの出荷に追われ、にわか雨にも合ったりと散々な一日でした。そして午後9時からはNHKスペシャルの「新型コロナウイルス第4波変異型ウイルスの脅威高い感染力と重症化率」を見ました。

 毎日田んぼに行き、人との接触を極力に控えるようにして生活したり仕事をしたりしていますが、それでも何人かの人と会って会話をしています。その会話などを通じて、より感染率の高いN501Y変異というウイルスが、通常のコロナウイルスよりも格段に感染するリスクが高いことが映像をもって示され、それが大阪で流行っており、医療崩壊を招いていることやマスクもウレタンではなく不織布のマスクでないと効果がないことなど知ることができました。

 本当に危機的な状況であるということを認識することができ、より一層の予防措置を取らなくてはならず、罹患したら、重症化し、死亡することもあることを常に頭の片隅に置いておかないといけないと感じました。