風と共にかたずけ

こんばんわ。今年も残すところあと1日となりました。午後から農業用倉庫のかたずけと掃除をして、今年一年の※棚卸を同時に行いました。おりしも、午後から大阪府松原市では風速9メートルの強い風が吹き荒れ昨日とは一転して寒い一日となりました。この棚卸をすることで、農業資材や農薬、種などをの在庫や数量などが把握でき、来年に購入するときに参考となり、また会計上今年は利益が出たのかどうかの判断基準となるため必ず行うことにしています。農作業や直売所や卸売市場への出荷などで追われる毎日ですが、このような在庫管理を目的とする棚卸も農家にとって大事な作業でもあるのです‼

※棚卸し・・・・決算期の末日の時点で残っている商品・製品・材料・仕掛品などの在庫の数量と品質を確認し、会計上の期末棚卸資産の金額を確定させる作業のことです。そもそも棚卸しとは、「棚から商品をおろして数を調査する」という言葉を由来としています。