鎮座するユンボ- お宝発掘

 

 明日から、私の田んぼに文化財の遺跡発掘調査のために、遺跡のかけらが出るかどうか田んぼを掘り返しすことになっています。

 この調査は、三宅地区土地区画整理事業の一環として実施されるものです。幅1.5m、深さ1mで60mに渡って調査されます。3~4日の工期ですが、掘り返した後は、転圧をかけて復元されますが、田植え時期を迎え、水田にすると掘った部分の土は水を含んで底なし沼のような状態になり、トラクタ―や田植え機などは水没する恐れがあるため、その部分は手植えすることになりそうです。

 果たしてお宝が出るかどうか、出たら新聞で報道されます。