農道を近鉄バスが走る

 連日の猛暑で、じりじりと照り続ける日差しのせいで水田の水は、少しずつではありますが蒸発しています。7月の土用干しの後、各水田を見回りして減っていれば水を入れに回っています。お昼になって帰ろうとすると、農道を近鉄バスが走っているではありませんか。2,3日前にも見たのですがこれで3回目です。これはあくまでも私の推測ですが、今年11月に近くに大型商業施設 セブンパ-ク天美がオープンする予定です。その商業施設の乗客輸送のためにバスを試運行させているのではないかなと思うのであります。

 農道の中をバスが走ってる光景の写真を撮ることができました。この松原市三宅西地区もいよいよ人や車の往来が活発になってきて、のどかな水田風景を維持することができなくなるのではないかと思うのであります。