農家にとってせわしい師走が来た

おはようございます。何かと忙しい師走の12月に入りました。農家にとっては、秋に種まきや植え付けをした作物が年末に向けて一斉に収穫期を迎えます。

毎年の野菜の作付け日誌と卸売青果市場の仕切り伝票や直売所の売上伝票などから統計的に見て野菜が高く売れる時期で、特にクリスマスから年末にかけては顕著です。(以前に例外の年末時もありましたが)

この時期を狙って作付けしているのですが、農業はその時期による気温が収穫にも売り上げにも大きく影響するのです。

寒いときは、白菜や水菜、春菊、大根やネギなどの鍋料理の野菜が好まれます。やはり寒い時期は寒くなってくれんといかんのです。でも懐と胃袋は、お正月に向けて温かくなりたいのであります‼