藁配りとイチジクの剪定

 今日は、朝から春キャベツの春空の畝間に藁を置く作業を行いました。わら置きは腰に堪えるのでバイトの方と2人で効率よく作業を行いました。また、イチジクの枝の剪定作業も併せて行い、枝を1本1本丁寧に選定していき、挿し木に使う枝は、50㎝程度に短く切り、20本程度まとめて水に浸け水揚げをした後に挿し芽土に挿す予定です。