花びらの白い色はつるありインゲン豆なのだ

 

 田植えの期間中は、あまり世話をすることができなかったつるありインゲン豆ですが、すくすくと育ち、もう花がそこかしこに咲き、チラホラと実がついているではありませんか。インゲン豆の花びらは白く、花はパッと開かず中途半端な開き方で咲くのです。そう半開きの咲き方なのです。そしてこの花が落ちて実になります。左上の白い花の上に細長い弓の形をした実がついているでしょ。これがだんだんと大きくなって10㎝ぐらいのインゲン豆に成長していくんです。もう1週間もすれば出荷できるようになります。楽しみです。