美味しい枝豆を出荷するタイミングは

 枝豆の出荷のタイミングは、莢(さや)がぷっくりと膨らみよく肥えて写真のような形になるのが理想的です。こうなると枝豆の目方も増えていきます。直売所へは枝豆を枝からサヤをもぎ取って重さで出荷したり、枝付きのままで出荷したりします。ただし、目方を増やそうとするあまり、圃場で枝豆を刈り取らずに長く置いておくと莢が黄色くなってきて成熟しすぎてしまい、食味も落ちてしまいます。出荷のタイミングは微妙なのです。