繊細で多彩 虫の眼から見た ジュリア-ノ

おはようございます。めっきり寒くなってきました。畑では、9月に定植したケ-ル(カーリケ―ルジュリア-ノカリーノケール・ミスタ)が出荷するまでに成長しました。

葉面を近ずいてよく見ると、複雑な波状をした形と色彩が見る角度によって変わっているのがわかります。昆虫は、自分の眼(虫の眼)で、植物や花をよく観察しその特性を見分けているようです。葉面の筋(植物の血管)触覚で探し栄養を吸収しています。

イタリア料理が、日本人に人気がある理由は、提供された料理をその食材の形や色彩の多様性を目を楽しむことができることや、その味もいいので好まれるのではないでしょうか。

料理は見て楽しむ、食べて楽しむ、雰囲気で楽しむのがいいですね。

ケ-ルは栄養があって、サラダに最適です。是非、食べてみてください。河谷ファームは、ケ-ルを栽培し販売しています。

カーリーケール・ジュリアーノ ・・・・ブロッコリ-よりも手軽に使えて、キャベツよりも彩が良くレタスよりも栄養価が高いものです。

カリーノケール・ミスタ ・・・・一般のケールよりも癖がなくフリルが強いのでドレッシングの辛みが良く栄養価も高いものです。

 

10月下旬にJA大阪中河内の直売所(畑のつづき各店)に出荷

詳しくは、下記のアドレスに畑のつづきが載ってます。

https://www.ja-osaka-nakakawachi.or.jp/