第4回おおさかNO-1グランプリ セミファイナル

 

おはようございます。昨日は、午後からJA大阪センタ-ビルの3階で、おおさかNO-1グランプリのセミファイナルのプレゼンテーションが開催されました。

一次選考の書類審査で合格された12名の方々が順番に発表されました。私は、15時13分から15時23分の10分間での発表となりました。テ-マは「農業寺子屋で大阪農業を活性化」で、農業寺子屋を創設することで農業に興味があり、生業としていこうと希望する人材を発掘し、育成していくことにより将来の大阪農業の活性化につなげることを目的とした具体的なプランを発表しました。

充分に練習して、本番に臨んだつもりでしたが、審査員の方々を前にして、少々緊張してしまい、声が引きつったり、発表の時間配分に誤差が生じたりしましたが、発表すべき内容についてはすべて語りつくしました。

発表直前での緊張と不安、場慣れしていないなど、プレッシャーを感じてしまったのか自分としては十分な発表にはなっていなかったと感じています。

でも、このような発表の機会を与えてもらったこと、このプレゼンテ-ションに臨むにあたって、貴重な時間を割いて私に協力していただいたすべての方々に感謝しております。ありがとうございました。

今日から年末に向けての出荷作業に汗を流したいと思います。

ファイナルのプレゼンで発表できることを夢見て‼