秋のジャガイモの準備

 毎日、毎日暑い日が続いています。大阪は先日の台風の影響で強風が吹き、キュウリやゴーヤ―などの蔓ものが風にあおられて被害が出ました。

 さて、8月に入り、秋ジャガイモの種芋が、種苗店やホ-ムセンタ-で売り出される時期となりました。購入してすぐに畑に種芋を植えると、この高温時で種芋が腐ってしまいますので注意してください。植え付け時も春のジャガイモのように芽があるところを残して切って植えたりすると、そこから腐ってきます。なので秋ジャガイモは切らないで植えることをお勧めします。

 秋ジャガイモの定番は、デジマとニシユタカ2種類です。デジマはじゃがバターやコロッケに向いており、ニシユタカは、カレ-やシチュウに向いています。

 いずれの品種も1㎏あたり700円程度の価格です。切らないで丸ごと1個植えることからネットの中に数多く入っているものを購入してください。1㎏で17個入っていたことがあります。

 日陰の涼しいところで芽出しして、9月に入ったら定植すると失敗はないでしょう。ぜひ挑戦して見てはどうでしょうか。