秋じゃがの芽出し

こんな猛暑の日に秋じゃがを植えて収穫ができるんかいな?

秋じゃがの芽を事前に出しておいて、畑やプランターに植え付けすれば、収穫が見込めます。

材料

種芋➡秋じゃがの定番は,デジマかニシユタカであるが、ほかの種類でもよい。

   1㎏600円(10~12個)ぐらいで売っている。

   多く植えたい方は、小粒の種芋を選ぶとよい。

発泡スチロール➡どんなものでもよい。無ければスーパーでタダでもらえます。

真砂➡川砂が良い。コーナンやコメリなどで200円程度(10㎏)売ってる。一度購入すると毎年使える。

注意点

秋じゃがは、決して切ってはならない。暑さで切り口から腐る。

暑さに弱いので日陰に置く。じゃがいもは光を好むが直射日光に当ててはいけません。家の涼しいところに置くこと。

手順

発泡スチロールに砂を半分程度入れる。次に種芋を並べて置く。そして、上に薄く砂を種芋にかぶせる。

それだけです。

後は10日前後で芽が出て、根も出てくる。それを畑やプランターに植えるだけ。植えてから90日程度で収穫が見込めます。

簡単でしょ。皆さんもやってみたらどうでしょうか?