神秘のVEILに覆われるトレビス 

 11月の下旬にもなると、トレビスがこんなに大きく育ちました。大きいものでは、直径30㎝にもなっています。

 消費者の皆さんは、ス-パ―や百貨店の野菜売り場で、イタリア野菜のこのトレビスを見つけて買うときに、トレビスが、上記の写真のような緑色の葉っぱ(VIEL)に覆われていることはご存じないと思われます。この中心に本体のトレビスがあり、出荷するときには、この緑色の外側の葉っぱを取り除き、また中の周りの薄紫の葉っぱも剝いだものが出荷されたトレビスなんです。

 トレビス生で食べるのが一番おいしく、きれいな赤紫色はサラダに彩りを与えてくれます。見た目からでも食欲をそそります。他の野菜やツナなどと一緒にドレッシングをかけて食べるのも良し肉や魚と一緒に付け合わせとして食べても美味しいです。

 トレビスの食感はキャベツとレタスの中間あたりのなので、ハンバーガーやホットドックの具材としても使えます。

 とにかく、イタリア野菜の高級食材として重宝されますので、是非食べてみて下さい。