祝 金メダル

 東京五輪のスケ-トボード女子ストリ-トで、西矢椛さんが日本勢史上最年少の13歳で金メダルに輝きました。おめでとうございます。スケートボードに乗り始めたのは、6歳の頃からとか、しっかり練習をされていたことと、天性のバランス感覚があったことから、東京五輪で大輪の花を咲かせることができたのでしょう。

 新聞で知ったのですが、西矢椛さんは、大阪府松原市の出身で小さい頃から、松原市三宅西にあるスケ-トパークで練習をされていたそうです。この施設は、2015年に松原市が整備したスポ-ツパークでフットサルとスケ-トボードの練習ができる施設です。

 施設は、阪神高速道路の高架下にあり、左右は農地で田園風景が広がるところにあり、河谷ファームの農地もすぐ近くなんです。土日になると、このスポ-ツパークは、練習する方とその父兄で大変にぎやかです。その近くで私はいつも農作業しているのですが、金メダルを取る選手が練習していたなんて驚きとともに、何か身近に感じて嬉しく思います。本当におめでとうございます‼