発掘するもお宝見当たらず

 2日間のユンボでの発掘調査の結果、これと言った遺跡も見当たらず、明日から埋め戻し作業に入りますとのこと。

 何で私の田んぼを発掘するんですか?と問えば、私たちが生活している土地の下には、昔の人が住んでいたかも知れんから掘るんです。そこに住んでいた形跡があれば、それを遺跡というんですよと。だから、ビルなどの建物や道路なんか作られるとその遺跡が壊れてしまうから掘って調査するのです。出なかったらそれはそれでいいんですとのことでした。

 発掘調査を委託された調査会社の方曰く、「出てくることもあるし、出てこないこともあるのです。今まで掘ってていろんなもの出てきたんです。その中で、やはりは長い年月を経ても輝きは不変であるとのこと。刀剣も出てきたけど、錆びだらけで触ったらポロリと折れたりするんです。」

 明日から、埋め戻し作業に入るのですが、何も出なかった田んぼがあんま(土をもみほぐす)されたことにより、今年の田植え作業に影響が出ないか心配しています。