田植え始まる

 

 いよいよ田植えが始まりました。今年の田植えは、例年よりも早いスタ-トです。初日は、キヌヒカリという極早生の品種の苗を植えました。今植えると、9月初旬には稲刈りができます。ディゼルエンジンのトラクタ-と違って、田植え機はガソリンエンジンですのでエンジン音も静かであり、田植え機の後ろに装着されている回転爪が、苗を少しずつ取り分けて水田の土に差し込んでいきます。一往復で8筋植えることができます。高速植えでは1反(300坪・1000㎡)をわずか1時間程度で植えることができますが、欠植えを避けるためになるべくゆっくりと植えるようにしています。

 この田植えが終われば、あとは水の管理等の作業が待っています。1か月もすれば、この植えた苗がびっくりするぐらいたくましくしっかりした苗に成長しています。