水菜の初出荷

おはようございます。

昨日の芽キャベツに続いて、今日から水菜の出荷も始まりました。思い起こせば順次8月~9月にかけて種を播き、9月~10月かけて定植して、施肥や予防を行いようやく出荷です。これまで数回のつぶやき(10月7日、10月23日投稿)の中で、水菜に対するウンチクなどを語ってきました。どれも生産者から消費者に対するメッセージですが、こうして成果品として水菜を市場や直売所に出荷できることは、うれしいことです。作物は、わが子のように愛情を注いで育てると喜びの笑顔をくれるのです。下を向いて、ひたすら水菜のカブタ(葉と根の境目の部分)を掃除している私はそんなことを思って作業しています。