枝豆のサヤ膨らみ始める

 

 4月23日に播いた枝豆(大雪みどり)のサヤがご覧のように膨らんできました。今年は、例年よりも早い梅雨入りで比較的雨の多い日が続いたことから、害虫(豆芯食い虫)の発生もなく、健全なサヤ付きとなり、あとはふくらみを待つのみとなりました。明日から7月に入ります。早晩梅雨が明ければ、頭を抱えるような猛暑の夏日が来ることが予想されます。

 大阪府では、緊急事態宣言も解除され、飲食店も活気を取り戻しつつあると聞き及んでいます。そんなこんなで、暑い夏のビールのお伴に湯がいた枝豆が大いに食されることを期待しつつ、この枝豆の出荷を待っております。