松波とハイツSP植えました

皆さん、おはようございます。8月も残すところ一週間を切りました。まだまだ日中は暑いですが、日に日に秋の気配が朝晩に感じられるようになってきました。

昨日、夕方5時よりキャベツの松波とブロッコリ-のハイツSPを妻と一緒に植えました。妻が植えているときに、カチッと音が鳴ってるでしょ。あれは、セルトレイから苗を押し出すときに鳴る音なんです。

松波は、冬キャベツを代表する昔からの品種で、泉州を中心とした地域で今も多く作付けされています。

お好み焼きや焼きそばに適したキャベツで鉄板焼きでも水分があまり出ずべたつかないことから需要が多く、人気がある古典的な(昔からある)品種です。

一方のハイツSPは、11月から収穫できる早生のブロッコリーです。頂花蕾を収穫した後も肥料を施すことで脇芽蕾がいっぱい出てきて長期にわたり収穫できる(儲けられる?)美味しい品種であることから生産者には人気があるんですよ。

いよいよ、秋に向けての野菜の作付けが本格化します。

河谷ファ-ムは、元気溌剌で、野菜作りに邁進していきます‼

 

ブロッコリ-ハイツSPの苗

キャベツ松波の苗

ブロッコリー(苗)

もこもこした食用部分は花の蕾(つぼみ)だって、知ってましたか?