晴れやのに風が吹くと寒く感じます‼

おはようございます。昨日は、水菜の出荷作業を田んぼでしました。風がビュンビュンと吹いて寒い一日でした。風による寒さは身に応えます。

風が吹くと体感温度はどのように感じられるのでしょうか。天気の週間予報で晴れマークが並んでいて気温が同じくらいでも、風の強弱で体感温度が変わってきます。風速1メートルで体感温度が1度下がるといわれています。例えば、気温が10度の時に風速が10メートルなら、体感は0度となります。寒いはずです。

でも、そうなると、夏の30℃の時に、台風が来て風速30メ-トルなら体感温度が0度なるのかとの疑問がわきますね。理論的にはそうだけど、やっぱり寒いときは、空気も冷たいし、空も曇っていたりして身体もちじかんでいるので風が吹いたらそのように感じるのですね。

もっと正確な体感温度を測るには、ミスナールの計算式(改良版)で求めることができます。

農作業を屋外でする場合は、天気とともに風の予報も併せて見ておくとで寒さ対策の備えとなります。マスク、靴下に貼るカイロや腰に貼るカイロ、マフラ-、防寒手袋、耳あてのついた帽子、防寒ジャンパ-、防寒ズボンなどの防寒具一式など、これで寒さ対策はバッチリ‼それと、何よりも魔法瓶に入れた熱い飲み物があれば言うことなしです。