春まきイタリア野菜の時期来る

 

 立春が過ぎ、いよいよ野菜の種まきが始まります。イタリア料理店と契約している関係上、旬ごとに料理に使われる野菜を栽培していくことになります。

 野菜は、大きく2つの時期の種を播きます。それは、春まきと秋まきです。この時期には比較的発芽率が良く、気候も温暖であり、害虫も少ないことから栽培しやすいのです。

 カリフラワーは、ローマ生まれのミケランジェロ、ケールはカ-リケ-ルジュリア-ノ、葉キャベツはトスカ-ナ地方原産のカーボロネロ、などなど春まきイタリア野菜が沢山あります。イタリア野菜の種は、小袋でインターネットのヤフ-サイトで販売されていますので、少量ずつ播くことに適しています。契約料理店の店長とよく相談したうえで、要望のある野菜をどんどん播いていきたいと思います。自分が栽培した野菜が、イタリア料理に姿を変えて皆さんに美味しいと食べてもらえるこは生産者として嬉しい限りです。