春なのにお別れですか 退職お疲れ様

 例年よりも早い桜の開花、春本番になってきました。

 本日、私が春キャベツを出荷しに行った際に、出荷している青果地方卸売市場で親しくしている方が、年度末にて定年で退職をされると聞きました。再雇用されずに完全にリタイアされるそうです。彼とは親しくさせてもらい、彼からいろんなことを学びました。地方卸売市場のこと、野菜全般のこと、売れる野菜とは、バイヤ―が買いたがる野菜など。会社ではコロナの影響で送別会も自粛して行わないそうです。昨年から送別会に限らず卒業式などコロナ以前とは全く違った場面での別れ方になっています。一度しかないセレモニーなのになぜかさびしいものです。

 出会いがあれば必ず別れがあります。これからもお元気で第2の人生を大いに楽しんでください。退職お疲れさまでした。そしておめでとうございます。