年度の計は4月1日にあり

 

 今日から新年度です。新たな気持ちで多くの方々が令和3年度を迎えたと思います。ちょっと前に、一年の計は元旦にありとのことで、新年を迎えたときに新たな抱負や目標をたてたけれど、いまだに中途半端でやれてないという方には、この4月1日からそれを実行に移してみてはどうですか。

 私の農業での行事については、実は4月1日から新たな気持ちでスタ-トしています。春からの種まきや田植えの準備も4月から本格的に始めます。それと、新年度から手帳をもって、今後の予定やまた今日あった出来事などをちょこっと手帳に記録することをお勧めします。

 ちなみに、私事ではありますが、結婚してから31年になりますが、その時から、手帳に農事のことやその日にあったことなどをこまめに書いてきました。その手帳も31冊目になります。振り返って読み返すとしてみると、過去の出来事でいろんなことが書かれています。アナログ時代であったため、ボールペンで走り書きしたり、1行だけ書いてあったり、じっくりと書いたりとじつにさまざまです。

 私のつぶやきもこのような毎日の積み重ねがあったなればこそ、毎日続けられるのかもしれません。

 スマホなどのデジタル機器に記録するのも今風ですが、手帳に手書きのアナログでの記録もなかなか味があっていいものですよ。