大阪アグリアカデミア 8

おはようございます。

昨日、JA大阪センタ-ビル3Fにて大阪アグリアカデミアの講義を受けました。講義も全14講義の後半に入ってきました。

講師は、6次産業化プランナーセ-ルスプロデューサーであるフラットフィールド株式会社代表取締役の加藤雅彦先生です。先生の講義は「市場動向に対する販売戦略について」であり、日々変化するマ-ケットの分析から始まり、日本の失われた30年から、業界に何が起こったのか。価格についての説明がありました。

農業で栽培した作物をどのように売るか。それには、戦略(仕組み)や戦術(仕掛け)が必要であり、商品(栽培した野菜)の見方や見せ方、表現方法での違いを強調して売ることを考えてやれば、必ず売れることの理論を学びました。手塩のかけて育てた野菜、その野菜に対する物語を語る(スト-リ-テリング)について学びました。