大阪アグリアカデミア 5

おはようございます。

一昨日、午前中は晴れてよい天気でしたが、午後から雲行きが怪しくなり小雨の降る中、JA大阪センタ-ビル3Fにて開催の大阪アグリアカデミアの講義を受けてきました。

講師は、特定非営利活動法人スモ-ルフアーマ-ズの岩崎吉隆氏です。講師は、大学卒業後に㈱アシストに就職され、その後自身で数々の法人を立ち上げられ、現在は新規就労・移住支援・企業の農業参入支援など農業現場で幅広く活動されています。

今回は、小さくても愛され続ける農家になるためのリ-ダ-シップ論で3つのプログラム①リ-ダ-とは?②マネジメントとは?③仕事とは?について講義を受けました。

①リ-ダ-とは、誰よりも早く、多くの〇〇できる人である。この〇〇が何かについて各々が考え発表しあいました。そして、リーダ-とは、PDCAを回せることができる人であることがわかりました。また、先の見えない時代であることからOODA(ウーダ)を早く回せる人になることも学びました。

②マネジメントとは、経営の神様 P.F.ドラッカ-のマネジメントの基本と原則を学びました。

③仕事については、お客様は誰か?お客様が抱えている課題は何か、それに対する解決策は何かについて学びました。

河谷ファ-ムは、この講義から学んだことを参考に、小さくても愛され続ける農家になるためにはどうしたら良いのかを考え実行していきたいと思います。