大阪アグリアカデミア 2

おはようございます。

一昨日、JA大阪センタ-ビル3Fにて大阪アグリアカデミアの開講式に行ってきました。

受講生は農業に対して熱意ある方ばかりで、それぞれの思いを決意表明で述べれました。年齢層もさまざまで20歳代から30歳代の方々が大部分でした。63歳の私が最年長のように思われます。

開講のあいさつで主催者の大阪府及びJAグル-プの方々並びに関係企業、団体の方から受講生へお祝いのお言葉を頂きました。

第一回の研修は、ト-クセッション形式で行われ、他産業経営者から経営理念や経営哲学、経営戦略についてを学ぶことから、デザイン関係のお仕事(他業種)分野で活躍されておられる三木健先生(三木健デザイン事務所)と服部滋樹先生(graf)から、講義を受けました。

ブランディングについて詳細に教えていただき、栽培した農作物を農業経営に生かし経営理念、哲学そしてどのようにお客様に販売していくか等の経営戦略を教えていただきました。

時間はアッという間に過ぎ、素晴らしい講義を受けることができました。これからの講義が楽しみです。

還暦から3年、勉強する機会を持つために常にアクションを起こさなくてはと思っております。

今回参加して若い方々と一緒に勉強し、素晴らしい講師陣の講義を受けられることはよい機会に恵まれたと思っています。

大阪府環境農林水産部農政室長の原田行司様より暖かいお言葉を頂きました。「行動を変えることが肝要ですよ。若い方々から大いに刺激を受けて下さい。考え方を若い方から学んでください。」と

ありがとうございます。

人は、年齢を重ねただけでは老いない!情熱を失ったときに老いるのだ‼  身に染みる思いです。