大根を間引く

おはようございます。昨日は、午後から大根の間引きを行いました。(9月21日投稿つぶやき 人生いろいろ大根もいろいろ)の大根たち

大根は播くときに点播きして一つの穴に3~4粒種を落として播いたのですが、発芽して大きくなってくると2回ほど間引き、最終的に元気なものを1本残して後はすべて引いて(間引いて)しまいます。そうしないと、あの立派な大根にはなりません。間引いた間引き菜は、おひたしや漬物に、また炒め物にしたりしておいしく頂けます。

大根を育てている方は、間引きの時期を逃さないようにしてくださいね。