土に生きる

おはようございます。

一段と寒くなってきました。新潟の方では大雪で車が動けず立ち往生ですごいことになっておりますが、皆さん大丈夫でしょうか、一刻も早い除雪で走れるようにしてほしいものです。

さて、年後半から、また年末になっても大きな企業の希望退職の記事が、新聞によく出ています。40代から50代の方々の希望退職を募るということです。思うに、この年代は、人生の中で一番働き盛りの年代です。会社に入って中堅どころとして活躍され、おそらく家も購入されたり、各学校に通われるお子さんもおられるかと思います。そんなときの希望退職は、企業は体質改善を望み、社員は、会社に残るかやめるかの選択を迫られます。もし、希望退職される、された方の中で土に興味がある方がおられるでしょうか。

表題に土に生きると書きました。再就職の選択肢の中で農業をやってみるという選択肢はハ-ドルが高いでしょうか。土地がない、借りればいいのです。ノウハウがない。教えてもらう方や学校があります。農具がない。購入すればいいんです。今は高齢で離農される方がおられ、中古農機具・農具市場は安くて良品なものがあふれています。

要は、農業に対して取り組んでいくという熱意や覚悟があるかどうかです‼農業は、自分の腕一本でやれる素晴らしい職業なんです。 自分がやりたいようにやる、自分がやれるものだけをやる、自分が納得するまでやる、自分がルールブックなのです

このつぶやきの中で、※土に関係することを数々つぶやいてきました。

情熱があり前向きの人に対しては土は、決して期待を裏切りません。これからの方々に農業で充実した人生を送ってみようと考えておられる方々に対して土に生きるという選択肢も入れてもらえたらなと河谷ファ-ム代表のおっさんはいつも思っているのであります‼

土に関係すること・・・・かまて上げをする(12月13日投稿) 田起こしをする(12月9日投稿)

耕土の持ち均し(11月29日投稿) 土のスラップアンドビルド(10月31日投稿) 農地を泣かせない(9月28日投稿) 練った土は厄介だ(9月26日投稿) しっとりとした土(9月23日投稿) 土は待っている(9月20日投稿)