代かき始まる 3

 代かきをするには、田んぼに大量の水を入れなければなりません。松原市三宅地区では全域にパイプラインという送水管が敷設されており、T字型のバルブの止水栓を捻るだけで大量の水が噴き出します。代かきの水を入れているときに、どこからともなくたくさんの鳥が舞い降りてきて、水浴びをする光景に遭遇しました。その様子をじっと見ていると、気持ちよく羽をバタバタと動かして水浴びを楽しんでいるようにでした。日ごろ見ることのできない鳥の習性を目の前で見ることができたので撮りました。