今年の立夏はあいにくの雨

 今日5月5日は、二十四節気では立夏となり、暦の上では夏の始まりです。春分と夏至のちょうど中間にあたり、この日から立秋(8月7日)の前日までが夏季になります。風薫る5月は新緑が生え、一年で最もさわやかな季節です。本日あいにくの雨ですが、明日は晴れるとの予報、田植えの苗を作るべく籾を播く準備をすることにしています。

 籾を温浴消毒した後、数日間水に浸して籾の発芽を促します。発芽したら籾播き機で籾を培養土を入れたパレットの上に落としていきその上に薄く培養土を被せます。そのあと苗場にうつして約20日間育苗管理をすれば植えられる苗に育ちます。

 この間の育苗管理をしっかりしないと良い苗ができません。お米農家では、米作りは昨年の稲を刈り取った後の田起こしからすでに、今年の米作りは始まっているのであります。一つ一つの農作業工程を丁寧に行っておいしいお米を作るように頑張っていきます。