今の若いもん シッカリしています

 4月になってから順次多品種少量播きでの種まきをしています。播くべき種を切らしたので、近くのホ-ムセンタ-へ買いに行きました。そこで、イタリア野菜のサラダビーツとルッコラの種を購入した際に対応してくれたレジ係の若者と話す機会がありました。

 彼は今年21歳になる学生で、こちらから「これイタリア料理の定番の野菜のルッコラやけど知ってる?」と聞いたら知らないとのこと、どんな野菜でどのように食べるのですか?と聞かれたので、詳しく説明しました。ところで、将来のこと決めてるの?と聞くと、彼は、※理学療法を学んで将来は理学療法士を目指して勉強しているとのことでした。

 人の体をつくる野菜づくりの仕事も人の失われた基本的な身体機能の回復をお手伝いする仕事もどちらも人を笑顔にさせてくれますもんね。と言ってくれました。なかなか上手いこと言うなぁと感心させられました。

 今の若者は、しっかりした将来のビジョンを持ったうえで、バイトしているんですね。

 

※ 理学療法・・・病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。

※理学療法士・・・身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えサポ-トする者