人生いろいろ大根もいろいろ

おはようございます。

ホームページを開設して50日が過ぎました。たくさんの方々から、このつぶやきを楽しみにしているとのお声を頂き、ありがたいことです。このつぶやきを見て頂いた皆さんの一日の生活の中で農業や野菜に関心を持っていただけたら幸いです。

さて、大根を蒔く絶好の季節となりした。大根は春蒔きと秋蒔きがありますが、秋蒔きの方が害虫の被害が少なく高温障害などもないので比較的簡単で失敗しないで収穫できます。

大根を食べると消化を助ける成分がたくさん含まれていたり、脂肪や炭水化物などの余分なエネルギ-を分解してくれます。また、老化の原因となる活性酸素を取り除く効果もがあります。

本日、5種類の大根の種を蒔きました。秋蒔きするのにおすすめのロングセラーの品種(YRくらま)です。耐病性に優れ、実の肥えも早く、ス入り(実の中に空洞ができる)する時期も遅めなので、収穫時期に失敗が少なくとても作りやすい品種です。 青首(葉っぱと白い部分の境目が薄緑に色づく)のが特徴です。(この大根はほとんどのス-パ-で売られています。)次に、冬の鍋には欠かせない大根(おでん大根)です。またサラダや朝漬け向けの大根(サラダ赤大根や紅甘味)です。そばの薬味や大根おろしに最適の中辛の種(グリ-ン辛味大根)です。

大根もいろいろな種類がありますので、皆さんも、定番の大根も良いですが、変わった品種の大根の栽培にも挑戦してみませんか

河谷ファームは、これからも変わった珍しい大根をどんどん蒔いて栽培していきます。(都会の中の小さな農場で‼)