人生いろいろ 大根もいろいろ 令和3年秋

 いよいよ大根を播くベストシーズンの到来です。

 大根は春蒔きと秋蒔きがあります。ベストな季節とは、秋のほうが大根にとって発芽や生育に最も適している温度と秋播きの方が害虫の被害が少ないことが挙げられます。比較的簡単で失敗しない時期なのです。

 大根を食べると消化を助ける成分がたくさん含まれていたり、脂肪や炭水化物などの余分なエネルギ-を分解してくれます。また、老化の原因となる活性酸素を取り除く効果もあります。

 本日は、お昼から、3種類の大根の種を播きました。今年は、大根の定番のロングセラー品種(YRくらま)は見送りました。なぜかと言えば、みんなが作ってるからで、直売所では、この大根がどっさり並んで売られているからです。

 河谷ファ-ムとしては、上記の変わり種の大根を播きました。サラダや朝漬け向けの大根(サラダ赤大根の紅甘味)です。そして、そばの薬味や大根おろしに最適の(グリ-ン辛味大根)です。また、大根自身が緑色がかった(天津青長)も播きました。

 大根は、本当に数えきれないほどの種類があります。皆さんは、定番の大根も良いですが、ちょっと変わり種の大根の栽培も面白いですよ。

 河谷ファームは、これからも変わった珍しい大根をどんどん播いて栽培していきたいと思っとります‼