ヤ-コン植える

 皆さん、ヤ-コンって知ってますか? 実は、私も名前は聞いたことがあっても、どんなもんかは知らなかったんです。

 親戚の方が栽培しておられるので、苗を分けていただきました。

 調べてみると、ヤーコンは究極のダイエット野菜と言われるほどヘルシーな野菜だそうです。ヤーコンは芋の部分葉っぱの部分とでそれぞれの栄養があるそうです。芋の部分では“オリゴ糖の塊のようなお芋”と言われており、フラクトオリゴ糖は虫歯菌の栄養源にならないため、たくさん食べても、虫歯になりにくい性質があります。また、この芋は、大腸内のビフィズス菌など乳酸菌類の餌となり善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすなどの整腸作用がありダイエットに非常に高い効果がある事がわかっています。そのほかにも、血中総コレステロール・中性脂肪・血糖値・血圧を低下させる働きもあると言われています。ポリフェノールも豊富です。ポリフェノールは酸化を防ぐ強力な抗酸化物質の成分でもあるので 、血液中の悪玉コレステロールの酸化を押さえ動脈硬化や血管の老化を防ぐ働きがあります。
 また 一緒に含まれるクロロゲン酸やフラボン類と共に活性酸素の除去に効果があり、発がん予防や老化防止にも効果が期待されています。まだあります。ミネラルやカリウム、カルシウム、マグネシウムなども豊富です。これらのミネラルには体内のナトリウムを排出する働きやカルシウム吸収作用、腸の弛緩剤としての働きの他、高血圧の改善などにも効果があります。

 ヤ-コンの葉っぱは乾かしてお茶として飲めます。ヤーコンの葉にはプロトカテク酸やクロロゲン酸、カフェ酸などのポリフェノールが含まれており、これを煎じて飲むことにより脂肪燃焼作用によるダイエット効果や、強い抗酸化作用による美容・健康促進などの効果が期待されています。

 こんな栄養価の高いヤーコンを栽培しております。折に触れて栽培状況を報告していきたいと思います。