モロヘイヤは凄い野菜なのだよ‼

 高温多湿を好むのでこの日本の暑い気候にぴったりの野菜があるのです。それはモロヘイヤなのです。この野菜、エジプトから来た健康野菜として、最近いろんなところで宣伝されています。それはエジプトやアラビア半島などでは古くから常食されている緑黄色野菜の一種で、かつて重病を患ったエジプト王がモロヘイヤスープによって治ったと言う故事があり「王様の野菜」とも言われているのです。

 モロヘイヤの葉っぱには、カルシウム、カリウム、鉄などのミネラル分が多く含まれています。

 モロヘイヤは、においもなく癖もないので食べやすく、刻んだらドロッと粘りが出てきます。粘りのあるものは、体にいいのです!納豆やオクラとともにこのモロヘイヤもしかりです。この粘り成分はムチンやマンナンといった水溶性多糖類で、糖の吸収を遅らせ血糖値の上昇を抑える働きがあるそうです。ぜひ食べて見て下さい。