ホクホクのイモを掘りました‼

 6月に入って、田植えの前にジャガイモを試し掘りしてみました。ジャガイモの茎の中心から約15㎝ぐらいの位置に備中鍬を上から振りかざして土に差し込んで手前に引き寄せると、ほぐされた土とともに大小のジャガイモがゴロンと姿を現しました。3月に種芋を伏せてから約3ケ月、土からの養分を吸った立派なジャガイモを収穫することができました。

 この品種は、キタアカリと言い、男爵いも系のじゃがいもです。食感の特徴はホクホクで「煮崩れしやすい」ということがあげられます。一般的な男爵いもの料理と同様にコロッケ、ポテトサラダといった食べ方が向いています。

 また、キタアカリは糖分が高いじゃがいもであり、シンプルですが、じゃがバタにしてできたてホクホクをいただくのが「一番じゃがいもを食べているという食感」を味わうことができます。

 JA大阪河内の直売所(畑のつづき)に出荷していますが、ここに買いに来られる方は心得ておられ、新鮮で掘りたてのキタアカリを好んで買って行かれます。そんなわけで河谷ファ-ムとしては、これ一本(1種類)に絞って栽培しているのであります‼