ブロッコリ-のお花畑にて

 春本番となってきました。冬から春にかけて出荷したブロッコリ-ですが、いよいよとう立ち野菜などの花茎が伸びてかたくなり、食用に適する時期を過ぎる)となり、蕾から花が咲き始めました。ブロッコリ-の花は上の写真のとおりで、食用の蕾が開きこのように咲き始めるのです。

 なかなかブロッコリ-の花にはお目にかかれません。なぜなら、早々にトラクタ-で耕うんし土に鋤き込んでたい肥にしてしまうからです。

 この花が散った後に花蕾に種(実)が付くのです。植物は、自身の子孫を残すために巡る季節の中で気温や湿度や風や昆虫などから敏感に感じ取り種を実らせるのですね。誰にも教えてもらってないのに、不思議なものですね。