ピラミッドを造る力💪の源を植える

古代エジプト、ピラミッド建設の労働者の意外すぎる給料 | 世界史は ...

画像はPhoto: Adobe Stockから引用しました

 エジプトで初めてのピラミッドが誕生したのは、今から約4700年前です。カイロの南30キロメートルほど離れたサッカラという地域に60mの高さの階段ピラミッドが誕生しました。 次にできたのはギザ地域の三大ピラミッド。 クフ王のピラミッドは高さ146メートル、およそ280万個の各2.5トンの重さの石を人間の力で一つ一つ積み重ねて造られたのです。

 重機(ユンボ-、クレ-ン、ブルト-ザ-)のない時代にこんな巨大な建造物を作った人間の力には計り知れないパワ-があったのです。これを成しえるために古代エジプトピラミッド建設の労働者には意外すぎる給料は支払われたと聞きます。また、この重労働に耐えうる体力の源の食材がニンニクだったのです。ニンニクのパワ-に支えられてあのピラミッドが建てられたと言ってもいいのではないでしょうか。そんなニンニクの種を昨日植えました。ニンニクの収穫は来年5月~6月頃になりますので、しっかりと育てていきたいと思います。