ビールのおとも枝豆育つ

 

 現在、緊急事態宣言中で、どこの飲食店さんも時短を余儀なくされ、経営面で苦慮されておられると思います。当方もいろんな野菜を栽培して直売所へは毎日出荷していますが、各お店(イタリア料理店やお好み焼きそば店等)などからは、注文が入ってきません。野菜は、毎日刻々と時間の経過とともに成長(大きく・太く・硬くなったりする)していくので出荷する旬を逃しがちです。そのため廃棄せざるを得ません。もったいないことです。

 コロナの感染が落ち着いて5月末をもって解除され、6月から通常通りの営業ができることを期待するものです。

 そんな期待を抱いて、本日は、5月に播いた枝豆(大雪みどりと言う品種)が発芽して大きくなってきましたので肥料を施しました。

 今年の夏も暑くなりそうです。そんな季節には、湯がいた枝豆を冷やして、ギンギンに冷やしたビールグラスに冷えたビールを注ぎ,のど越しでぐうと飲みたいものです。