ヒノヒカリ収穫まで3週間

 連日の大雨で九州地方を中心に大変なことになっています。8月も中旬なのに梅雨の末期みたいに猛烈な雨が各地で降り、災害が発生しています。つい1週間前までは、雨が全然降らずカンカン照りで水かけが大変なのだと言っていた訳ですが・・・。例年であれば太平洋高気圧が日本の上空をすっぽりと覆っていて暑い日が続くのですが、これが南下していてこんな状態になっているとかで、線状降水帯が発生して大雨をドカンと長時間同じ場所で降らす帯状の雲が悪さをするらしくこの雲、どこででも発生するとか。もうこれ以上大変なことが起こらないようにと思うばかりです。

 さて、今日は、大阪は朝のうちは雨が降っていましたが、午後から止みました。それで、久しぶりに田んぼの見回りをしたわけですが、先日に出穂したヒノヒカリが、だんだんと、頭を垂れてきました。あと3週間ぐらいすれば垂れた穂が黄金色に色ずき稲刈りができるようになります。

 9月はまだまだ残暑が厳しいと思いますが、そんな中で稲刈りをするのが待ち遠しく思います。もうすぐです‼