ケ-ルすくすく成長

 栄養価の高い葉物野菜にケールがあります。一見するとキャベツの苗と何ら変わりませんが、成長するにつれキャベツは結球しますが、ケ-ルは結球せず葉っぱが扇子のように大きくなっていきます。中心にある新葉を虫や鳥に食べられますと成長はしますが、不良品となります。

 ケールにはビタミンAをはじめ、日本人に不足しがちな栄養素が豊富に含まれているんです。青汁の原材料としても知られていますが、「苦くて食べにくい野菜」というイメージがあります。ケ-ルは青汁として飲む以外にも、生でサラダで食べたり、炒めたりしても食べられますので、ぜひ食卓に取り入れてください。