キャベツ松波の出荷

 

おはようございます。昨日は、本当に寒い一日でした。風もそこあたりにあるものが飛ばされるほど吹きました。

9月にキャベツの松波を定植してから3ケ月経っての収穫です。本当は、もう少し早い時期での出荷でしたが、コロナウイルスの関係で様子を見ていましたが、どうやら値段が上がりそうにありません。出荷することにしました。目方も十分にのって、程よい大きさに成長したキャベツです。アルバイトの方に出荷の手伝いをお願いして無事に刈り取りが終わりました。

この松波は、冬キャベツを代表する昔からの品種で、泉州を中心とした地域で今も多く作付けされています。お好み焼きや焼きそばに適したキャベツで鉄板焼きでも水分があまり出ずべたつかないことから需要が多く、人気がある古典的な(昔からある)品種です。皆さんも松波というキャベツを一度食べて見て下さいね。