キヌヒカリ稲穂出揃う

 連日猛暑が続いております。もはや日中に田んぼで農作業をすることが危険な気温となってきました。大阪の日中の気温は36℃で焼け付く暑さです。毎日、早朝の出荷作業時でも27℃ぐらいあり涼しさを感じないのです。8月に入ったばかりで、まだまだこの暑さが続くのかと思えば憂鬱になりますね。

 田植えを6月2日終えた早場米のキヌヒカリに稲穂が出揃いました。例年8月の初旬に出揃います。この後は、水田の水を絶やすことなく管理し、スズメなどに啄められないように網を張ったり、防鳥糸を施します。

 例年、9月10日前後には、稲刈りをしています。そうすると、今年の新米まであと40日、おいしい新米を皆さんにお届けするまでもうすぐです‼