オレンジブ-ケなどカリフラワーを定植しました

定番の白のカリフラワー(パールホワイト)とオレンジ色のカリフラワー(オレンジブ-ケ)を畑に定植えしました。

皆さんが、ス-パ-の野菜売り場で買うとき、カリフラワ-の色を気にしたことがありますか?定番色はホワイト(白)です。当農園はいろんな色のカリフラワーを栽培しています。

白のカリフラワ-(パ-ルホワイト)、オレンジ色の(オレンジブ-ケ)、紫色の(バイオレットクイ-ン)、渦巻きの変わった形をした黄色いカリフラワ-やうすみどり色の(ロマネスコ)など多彩なカリフラワ-を栽培しています。

※ カリフラワ-予備知識

原産地➡未だわかっていません。ただ、地中海沿岸産のケールなど栽培してたら、突然変異で生まれたらしいです。あるいは近東を原産地とするものが、ロ-マ帝国の衰退後にアラブ人の手によってヨーロッパに伝えられたといわれています。太い茎がミネラルやビタミンを貯蔵する器官としての役割を果たすため、良質な花や実がつき、他のアブラナ科植物より栄養価が高いです。

 

和名➡はなやさい、花かんらん

旬の時期➡11月頃から3月頃

栄養価➡ビタミンC豊富 疲労回復、かぜの予防、がん予防、老化防止

    カリウム豊富 カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があり。

           血圧の高い方にはお勧めの食材です‼

皆さん、カリフラワーをわかっていただけたでしょうか?

奥が深いでしょう。カリフラワ-をたくさん食べて健康な生活を維持したいものですね!!!