イタリア野菜は魅力がいっぱい

 

 もともとは親の代から農業をしていましたが、主な出荷野菜は、キャベツや水菜、小松菜やしろななどの葉物系が主流で栽培してました。4年前から、野菜栽培士や果樹栽培アドバイザ-の資格を取得したことを契機に、市場にはあまり出回っていないイタリア野菜に興味を持ち、栽培にチャレンジしております。いろんな失敗もありましたが、現在は主に十数品目のイタリア野菜を栽培しています。

 イタリア料理に出される野菜は、食をそそる色彩が特徴で、栄養価もあります。ここ大阪では最近お洒落なイタリアンのお店がたくさん開店しています。イタリア料理は、フランス料理と違って、リーズナブルな値段とカジュアルっぽさが魅力です。また、料理も大変おいしいです。そんなイタリア野菜をいろんな料理の素材として使ってもらうことは生産者みよりにつきます。これからも珍しい野菜栽培に邁進していきたいと思います。