イタリア野菜の種まき 2

 本日もお天気は晴れで、久しぶりに汗ばむほど暑い日になりました。昨日に引き続き午後から農業用倉庫で種まきをしました。8月の中旬から順次種まきをパレットに播いていきますが、今日はヨーロッパ原産のコールラビという野菜でフランとレッドフランの種を播きました。

 一般には馴染みがない野菜なんですが、イタリア料理にはよく使われます。また、和食にもマッチします。形はUFOのようなユーモラスな姿でカブとアスパラガスを合わせたような食感で人気が出てきている野菜なんです。キャベツの仲間で丸く肥大した茎を食べる野菜で肉質は滑らかで、甘みがあります。栽培期間が2か月程度と短いため、10月中旬ごろからの収穫を目指します。