イタリアンの種を蒔く

おはようございます。

昨日は、イタリア料理に使う野菜を蒔きました。

日本人は、イタリア料理が好きですが、何ででしょうか?

食材がわかりやすい。トマトやバジルなどの野菜類をはじめ、パスタやピザ生地は小麦粉、チーズは乳製品といったように、加工食品も何が原料であるかがわかりやすいものが多いことから。

彩があざやかなである。赤白緑の国旗をイメージして作られたマルゲリータをはじめ、イタリア料理には彩りが鮮やかな食べ物が多いのも特徴です。

味付けが日本人好みになっているオリーブオイルやにんにく・トマト・チーズ・バジルは日本人好みの味ではないでしょうか。

値段が他の外国料理よりリーズナブルである。同じ地中海料理のフランス料理は高級なイメージがありますが、イタリア料理は大衆向けのレストランや、宅配ピザ屋が多数あり、どちらかというと気軽に食べることができるというイメージがあります。

自分でも作りやすいピッツァを自宅で作るとなると少し手間ですが、パスタなら自宅でも簡単に作ることができます。

以上の理由からイタリア料理が好まれているようです。

河谷ファ-ムでは、イタリア料理に使う野菜を、新鮮なうちにリーズナブルな価格でお客様や提携先のイタリア料理店さんに届けるために、日々研究し新しいタイプの種や珍しい品種を探しながら、丁寧に栽培しています。

また、こんな野菜を作ってほしいとか、こんな野菜はないのかとの要望がございましたらお知らせ下さい。

可能な限り要望にお応えしたいと思っております。