アグリアカデミア 10

 こんばんは。今日は、温かい一日でした。

 JA大阪センタ-ビル3Fにて大阪アグリアカデミアの講義を受けてきました。講義も残すところあと5回となりました。新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令中のさ中ではありますが、アカデミアは開催されました。

 講義内容は、経営戦略のためのアイデア創出や経営飛躍プラン、課題解決の進め方などを学びました。

 ただ、講師であるファ-ムサイド株式会社代表取締役の佐川友彦先生が東京から来れないので、オンライン研修(リモート)の講義となりました。

 最近よく耳にする「リモート」とは、遠い・遠隔を意味する言葉だそうです。

 IT用語の場合、「ネットワーク回線などを通じて遠隔地のものとを接続すること、またはその端末や利用環境」を表して使われます。パソコンを使ってのこのリモ-トの講義は、わざわざ会場に出向かずとも自宅にてできることから最近の会議の主流になってきているみたいです。

 やはり、私としては、便利な反面、相手と接する場合の微妙な表情やしぐさや動作など全体の雰囲気が掴みにくいことに少々難があるなぁと感じました。

 でも、田んぼに出て働いている者にとっては、良い経験で楽しく学ぶことができました。