ごはんを食べよう

おはようございます。

皆さんは、朝食はごはん派ですか?パン派ですか?私はごはん派です。なぜこんなことを聞くのかというと、ごはんを食べると日本の食料自給率が上がるからです。2018年度の日本の食料自給率は37%(カロリ―べ-ス)だそうです。残り63%は外国に依存しています。しかしながら、ごはんの食料自給率100%です。米を主食にするだけで、食料自給率がアップするのです。

ごはん食はあらゆる料理と組み合わせやすいのが特徴で、主食、副菜、主菜を偏りなく食べることができ、脂肪の少ない献立がたてやすいので、栄養のバランスがとりやすく、メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防にも役立ちます。(農林水産省ホ-ムページより一部引用)

良いことずくめのごはんですが、近年の高齢化による農業人口の減少やそれに伴う耕作放棄地の増加など農業を取り巻く環境の悪化が叫ばれてます。日本の農業を衰退させないためにも、個人個人が農業に興味を持って頂きたいと思っております。