これから旬のブロッコリ―が出回ります

 8月26日に定植したブロッコリ―がこんなに大きくなりました。あんな小さな苗からわずか2か月でこんなに大きくなるのです。ブロッコリ―は10℃から20℃が生育適温であり、10月後半からのお天気つづきの適温でブロッコリ-の頂花蕾(つぼみ)が一気に成長しました。

 ブロッコリー(broccoli)は英語名なんです。語源は「茎」という意味のイタリア語ある brocco を経て、「突起」「出っ歯」の意であるラテン語の brocchus から来ているそうです。

 ブロッコリ-は、収穫すると温度が高いとすぐに変色してしまいます。その点では、カリフラワ-はどんな温度でも変色しないので日持ちして重宝され、ひと昔はカリフラワ-のほうが市場に多く出回ってました。

 近年は、冷蔵流通技術の進歩よりブロッコリ―が多く出回るようになりました。日本における出荷量上位3道県は、北海道、愛知県、埼玉県です。ブロッコリ-は調理も簡単なうえ栄養価も高く、手軽に食べられるので大変人気がある野菜です。

 これからの季節に旬のブロッコリ―が、たくさん出回りますので、食欲の秋、大いに召し上がって下さいね。

セルトレイのブロッコリ―の苗8月26日時点